2010年02月28日

従業員的!お客さんの見分け方!

「はな」様、今日もコメントありがとうございます。


ちょっとそそられるコメントだったんで、ブログ書かせてもらいます。


ウチだけじゃないと思うんですが、従業員は、お客さんを「タバコ」で認識することが多いです。

パチ屋のお客さんは喫煙者が多いですから。


たとえば、「パーラメントのパンチパーマ」とか、「ピアニッシモのマイナスイオンでてるヒト」、「ネクストのおばちゃん」とかです。


もちろん、客の名前なんてわかんないですから。

ちなみに会員カード調べれば、本名わかりますが、キョーミないですし。


でも、そこには、「ヌシ」クラスの、あだ名がつけられている常連もいます。中には、常連じゃないのに、インパクトがありすぎて源氏名を持っている御仁もいます。


これ、本当に書きたくないんですが(正体ばれるかもしんないから)、せっかく頂いたコメントを元にした記事なんで、例を少々あげてみようと思います。

もし、ボキのゆかいな仲間がこれ見てたら!


そっとしといて・・・・・・・・・・・・・・・・・。


「聖水クラブ」「背番号○○」「はるか」「コデブ」「ノビタ」「ハンニャ」「やくみつる」「ボンジョビ」「かのうしまい」


など、別にオモシロくもなんともないコードネームがついています。


「はな」様は、タバコがばれているので、かなり認知度が高いのでは?

と思います。


この記事見てくれた方で、「あ〜時間のムダだった」


って思った方。スイマセンたらーっ(汗)


ちなみに今この瞬間、パソコンバグりました。

今からラリッてるとこないか確認します。


もしワケわかんない文章になってたらすいません。ちゃんと元どうりにしておきます。


つまんない仕上がりを最後まで見ていただいた皆様、ありがとうゴザイマシタ。


では股!




posted by パチ王子 at 21:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチ王子的!ホールコンピューター!

今日も目に留めていただいて。そして、存在を認めていただいてありがとうございます!

今日はステキなコメントを2通頂きましたので、記事を2つ書かせてもらいます。


まず第一話。



回る台=出る台なのか?

ホールコンピューターって?


の二本立てです。


こちらは「はげおっちゃ」様から頂いたコメントを軸に、パチ王子的見解・事実を書いていきます。「はげおっちゃ」様、ありがとうございます。


というわけで今日のお題はコチラ!



ホールコンってなに?そしてこの台回るよ!でも出ない。神様なんて信じない!


です。



まず、回る台=出る台   なんでしょうか。


ホール従業員としての立場上、「そーです」と答えなきゃいけないかもしれません。実際は、絶対にそうではないです。


まず、回るってことはプラス要素ですよね。でも、どれほど回るかってのが重要です。

雑誌的ボーダーが20だとします(等価)。千円ベースで22回、コンスタントに回り続けたとします。

単純計算で、10%が期待値として上乗せですよね。


ところが、初当たりや、平均連チャンが20%悪かったとします。


すると、結果としては、期待値よりも10%、出玉が少ないです。


要は、回るのは現実で、出るのは結果論です。


なので、ホールとしても、予測はできません。もちろんクギ叩いた人間も、「これは3万発出る」とかって予想はできません。

あくまでも、ホール全体、機種全体において、トータルで出玉の調整をかけるのです。


更に、出玉の要素はヘソクギ以外にもあります。


上記のように、22回って期待値が10%上乗せされていても、アタッカー(当たり中パカパカするとこ)周りがマイナス調整で、出玉を10%削っていたら、期待値はベース20の台と同じです(厳密には違いますが。)。


というように、クギは総合力、そして対戦機種のスペックにも関係があるので、ただ回るからOK!って感じにはならないですね。


ちなみに、最近のパチ屋は、ヘソだけ開けておいて、現金投資中だけお得感を味あわせといて、じつはカス調整ってことが多いです。
「はな」様のコメントにもあったとーりです。


これについては、過去ログのパチ王子的ボーダーの方に、より詳しく書いております。確か1月上〜中旬だったと思います。


出るってのは、結果論。誰にもわかりません。打つ人によっても結果は変ってきます。これが結論です。


が、絶対に回る台を打つ必要があります。


例えると、


宝くじが100枚と、110枚では、どちらが1等3億円が当たる確率が高いか?みたいなもんです。


ちなみにどっちも30000円で買えるとします。すると、普通は110枚を買いますね。これが回る台の考え方です。

なので結果として、100枚の方が当たり、110枚の方がハズレの場合があります。


でも、確率的には110枚で30000万円の方がいいんです。


「いやいや、ちゃんと当たった実績のある売り場で買わないとダメよ。枚数はカンケーない。」


って人がいると思います。


そうです、これがオカルトです。そしてこれが次の話題、


ザ・ホールコンピューター 〜考えた人は直木賞モノ!〜

に繋がっていくんじゃないでしょか?


ホールコンピューターってなに?


これは、出玉を管理しているわけではないです。


ただ単に、

どの台がドレ程打ち込みがあるか?払い出しがあったか?特賞中(当り中)の出玉は?開始時間は?

ってのが記録・更新されるだけのパソコンみたいなもんです。

よくマンガであるような、これで、出玉を調整してるんですよ!的なものじゃないです。

記録するのはナゼか?


売り上げ管理・ゴト対応とかです。

これはどんな商売でも似たようなことやってますよね。



ボキは、「人にはいろんな考えがあって、それは、決して他人が否定してはいけない」と思っています。なので、これから書くことは、バッシングではないです。なので、それが分かってもらえる人だけ先は読んで下さい。






最近ブログを始めて、いろんなブログを目にすることがあります。



「ホールコン攻略理論」みたいなのがあります。

ボキ的には、そんなもん攻略してどーする?売り上げ見たいの?

って思います。ナンセンス。これ考えた人は、SF小説でも書いて、なんかの賞でももらった方がいいんじゃないかなって思います。ま、それほど今までパチンコで当たらず、負けて、いろんな事想像してきたんでしょう。


パチンコ業界内でこんなこと言ってたらアホ扱いです。


ちなみに、ホールコンピュータ攻略や遠隔が存在したら、パチプロやスロプロは存在してはいけませんよね。そして、スロットに設定いりません。そしてまず第一、ボキが総会屋になって、日本全国のパチ屋をゆすりにいきます。なぜかって言うと、違法だから。


ボキは断言できます。こんなことありません。オカルトです。


ま〜、そこまでパチンコで追い詰められた過去があるって事には同情します。そしてもう、パチンコやめた方がいいと思います。世の中には楽しいこといっぱいありますから。


ちなみに前書いたんですが、実際にこれで営業停止くらったホールがあることも事実です。なので、その辺がこのテーマのナイーブなとこなんですが。

営業停止のほとんどが「裏モノ(裏ロム?」じゃないでしょうか。

なので、個人を攻撃するとかってのは、どんなホールでもやってません。そんな装置を買ったら何千万するんでしょーか?


このご時勢、オマワリの目も厳しく、99%以上のホールが、フツーに営業してると思います。


過去ログの、「遠隔という名の都市伝説」とか、ほかにもこのことについては詳しく説明してるので、良かったら見てください。


う〜ん、しっくりこないですね。


要点をまとめると、

・オカルトなので、気にしないでください。

・じゃー、当たったときはどう説明するのでしょうか?


でお願いします。

パチ屋のボキが言っても何の説得力もないですね。


ま、出玉を釘や設定以外で調整しても、パチ屋になんのメリットもない。コストのムダ!


ってことでどうでしょうか。

「はげおっちゃ」様いかがでしたか?納得いかないトコは、ぜひともまたご指摘いただければうれしく思います。


ま、宝くじの話のように、理論的に攻めるか?精神論で攻めるか?パチンコも同じです。

ボキはひたすら安いクジを求めて稼動します。


というわけで、長い文章お付き合いありがとうございます。


話題も話題なんで、否定的なコメントはお控え下さい。

でも応援おまちしてます。


ではこれから2部を書きます。



では股!



posted by パチ王子 at 21:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

イベントは、こう打つ!

本日も、パーラーパチ王子にご指名・ご来店ありがとうございます。


今日も仕事あがりのパチ王子です。


昨日の記事、「ザ・スペック・オブ・防犯カメラ〜パチ王子はカススペック〜」が、かなりのご好評をいただいたみたいで・・・・・・・・・・・・・・・・・・。ありがとうございます。

こういうパチ屋独特ネタの方が、皆さんにウケるんですね〜。


なので今日は、期待を裏切って、イベント時の台の選び方・初級編をお送りしたいと思います。


そして明日ブチ込みに行かれる、ア・ナ・タ黒ハート


明日はマジでヤバイっス。


というわけで本題へ。今日のお題は、


気分は山本リンダ。イベント狙い撃ち!〜山本モナは最近おとなしい〜

です!


パチ屋にイベントは付き物。が、イベントを全くやらない店の方が意外と優良店。

最近はそんな店が少ないです。なので、イベントない日はチャンスが少ないんですね。


まず、イベントといってもいろんなのあります。


店全体の看板イベント・曜日イベント・不定期イベント・機種イベント・キングシート等の、先着一台イベント


などなど。


ほとんどの場合言えるのは、実は・・・・・、いい台は何台かに1台。ってことですよ。


スロットなんかが分かりやすいです。


一日の利益設定、割数を、99%に設定したとします。

PAYOUT99%として考えて下さい。メンドーなんで等価で。


ということは、スロット1回転当たりの利益は0,6円ですね。

かなり出す日の設定です。


実際、PAY99%って、設定2ぐらいですよね。

割数99%の営業なんで、じゃーオール2!!


だと、オモシロくもなんともないですよね。


なので、10台あったとしたら、8台は、PAY97%の1。1台は115%の6。4の106%。

みたいな感じでカタヨリをつくってあげます。


ちなみに、設定1は稼動が少なく、高設定は、一日の稼動は高いですよね?なので、その辺も計算に入れるんで、実際は、10台あったら、ピンの中に一台だけ6!

みたいになります。それでも現在ではかなりいい方では?

4号機時代は、すごかった。

1でも稼動が上がるので、割を97%の設定でも、かなりの高設定入れれたわけですよ。


パチンコでもこの話が当てはまるわけで。

スロほどの差はつけにくいものの、いくらイベントだからって、クギいじらない台の方が多いです。要は通常仕様。

だから、クギ見る必要あるんですね。


パチでイベントなら、例えば10台中3台回るとか。高換金率のお店なら、これでも優良営業だと思います。


なので、イベントの日に通常クギ打つのは時間のムダで、気分だけイベントに参加してるだけですね。


よく客がいうのは、「回収台」ですね。ボキはこの表現キライですが。


回収台をいかに回避するか。いかにいい台に座るか。そのいい台はどれほどいいのか。


が重要ですよ!!


というわけで、明日はどこのホールも入れ替え前日仕様でしょうね。

ちなみに花の慶次〜愛〜も3月8日予定です。

3月1日は、CRヤマト・サクラ大戦・スロエヴァと目白押しです。


なので、明日は気持ちも投資も、キュッと締めてかかってください。


お帰りの際に死兆星を見ないように・・・・・・・・・・・・。


最後までお付き合い、ありがとうございました。



ボキの生きがい


それは



アナタの


コメントです黒ハート





では股!




posted by パチ王子 at 20:19| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。