2010年07月02日

パチンコは余暇産業!





本日もアクセスありがとうございます。




そして、「はな」様。コメントありがとうございました。




最近はコメントを頂く機会がめっきり減ったなって思ってたトコで頂いたコメント。喜びもひとしおです。




さて、今日の記事は、「はな」様へのコメント返しを書きながら思いついた内容です。



お題は・・・・・?










パチンコ屋とHISとの関係は 〜たぶんナシ〜




です。





HISとは大手旅行会社。海外が強い会社ですね。




旅行が好きな方多いと思います。




さて問題です。




旅行が高い時期っていつでしょうか?




そしてナゼ高いのでしょうか・・・・・・?





はい、パチンコ屋もほぼ同じですね。




ま、旅行の方は、燃油サーチャージとか、社会情勢なんかも料金を決める重要なファクターになって、パチ屋よりも奥が深く、利用者も多いですがね。




ほとんどの方が、盆正月は旅行高い!!



って思うでしょう。




パチ屋も高いんですね。




何が高いか。




1発あたり(メダル1枚)の利益ですよ。





このブログではよく書く内容ですが、




パチ屋は1発・1枚単位で利益の計算をします。(もちろん他の計算方法は多数あります。)




あとは、学校等が休みの時期。世間的に「○○休み」って言われる期間。




では、いい時期は?





4月中盤だったり、10月・11月。




この辺じゃないすか?




じゃあ、ナゼ時期で旅行が高いか?





それは、高くても商売できるから。高くても客がくるから。




パチ屋も同じです。




盆正月は高い利益設定でも客がきます。




そして新台ですよ。




利益設定が高くても客が来ますので・・・・・・・・。カモられます。








ちなみにいきなりの話で、なんかしっくり来ない人は、前日記事の「はな」様とボキのやり取りを見てもらえるとしっくりくると思います。





そして、今回の記事、ご満足いただけましたら、応援クリックをお願いいたします。




人気ブログランキングへ






毎回この「ブログランキング」のリンクを貼ってますが、右にある、「日本ブログ村」でも、いいパチ・スロブログを探せると思います。





最後までお付き合いありがとうございました。






では股!




posted by パチ王子 at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

続・ナゼ勝てるのか?






昨日に引き続きアクセスありがとうございます。




日本一残念なパチ・スロサイト、「パチ屋な生活」です。





今日も、「ナゼ勝てるのか?」についてやっていきます。




昨日のまとめとして、



・ヒキが悪くても勝てるような台選び




これが重要なんですね。





そもそも、どうやってこういった台を選ぶのか?




アタマでは分かっていても、ムヅカシイですよね?




が、できるようになれば、自然と結果もついてきます。




パチンコは、よく回るってコトを書きました。




よく回るとはどういうコトなのか?



これは価値観の問題で、個人差があるでしょう。




1Kで20回ればよしとする人もいるでしょうし、1Kで28ぐらいがよく回るとする人もいるでしょう。



ではこの設定をどうするか。これが最初の関門です。




通っているホールによってこの数値が上下することは言うまでもナシ。です。



換金率・アタリ1回の出玉・機種・残り営業時間・貯玉リプレイ・電サポベース


などです。



換金率別のボーダーを調べるのは簡単だと思うので、ほかのサイトなどで調べた方がいいと思います。



が、ボーダーを知ったとこで、勝てるか?というコトに対しては別のお話です。




カンタンに話すと、ボーダー+3ぐらいコンスタントに回れば、安定して勝つことが出来るでしょう。短期的にではないですが。



まずはここを目標としてください。



ただ、最初の1万円だけボーダー+3回ってもダメです。1日通してってことです。



1つの機種に特化して稼働すれば、通常時に、「今どれぐらい回っているか?」というのは体感で分かると思います。


それがわからない場合は、現金投資から持ち玉遊戯に代わった時に、125発量って打つ。を繰り返してください。



それをケータイに1回ずつ、現金投資中からメモします。



それで、稼働が終わった時に、1000円分の平均値を出せば、1Kでどれほど回ったか?がわかります。




めんどくさいですよね。



そうなんです。楽して勝つすべはナイです。




慣れてくると、クギ見て、台の良し悪しがわかるようになります。たぶん、まじめに打ち始めて5年ぐらいでクギが見れるようになってきます。



最初のクギの見方のコツとしては、




ぱっと見



です。




ぱっと見で、「びみょー。わかんね。」って思っちゃう台は、やっぱりビミョーです。ほかの台と比べても、ビミョーな差だと思います。



ぱっと見、「これいいクギじゃない?」って思う台は、たぶん誰の目からもいいクギです。




これがいいクギなワケです。




チョット細かいですが、なぜプロはクギをガン見するのか?



これは、ヘソのクギ調整ってのは、0.1ミリ単位だからです。



例えば、隣より0.2ミリ開いてたからといって、せいぜい違いは2〜3回/1Kです。



が、この2〜3回が非常に重要なんですね。



ここが食えるか食えないか?のポイントです。



誰の目からもいいクギってのは、年に何回お目にかかれるか?ってレベルで、お祭り騒ぎのイベントの時に出会えるかもしれないってレベルです。




たぶん、出会い系サイトでホントに出会える確率ぐらいでしょう。きっと。



パチ屋は営利が目的ですので、そんなにあからさまなエサを撒くことはないです。



なので、この2〜3回の違い。これが重要になってくるんです。



これが、低換金率の店で、メリハリがある店なんかだと、




いい台と悪い台の1Kあたりの開きが、7〜10回/1Kとかになってくるんです。




カンタンに書きましたが、何らかの参考になることを願っています。



今日も長くなってしまったので、一旦終了します。




そして明日以降にスロット編も書きます。





今日の記事だけでは物足りないって方は、このブログの1月・2月あたりの記事に、この辺の話が多いと思いますので、探してみて下さい。



ちなみに、「パチ王子的ボーダー」とかで検索してもらうと、もう少しマニアックな記事に出会えると思います。




そして、今回も皆様からの応援投票をお持ちしてます!



人気ブログランキングへ





最後までお付き合いありがとうございました!




字ばかりで分かりにくかった!って方は、コメントの方に具体的に質問していただければ、確実にお返事をかかせてもらいます。ハンドルネームも書いて頂かなくて結構ですし。




それでは、サッカー日本代表の引き分けを願って。




では股!




posted by パチ王子 at 21:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 立ち回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

勝てる人と負ける人の違い・・・・?




本日もアクセスありがとうございます。




今日も「パチ屋な生活」のお時間ですねっ。





今日はCDを探してたので更新が遅くなってしまいました。



CD屋さんで、「松田聖子 ベストオブベスト」を探してたんですが、あるはずもなく・・・・・・・。




結局、レンタル屋さんで借りてきました。返すのがメンドい。




「はな」様。コメントありがとうございました!稼働の方はいかがでしたでしょうか?週末につれ、状況はあわれになっていくと思うので、今日はゼヒいい結果だったらいいなって思ってます!



i pod にCDをインポートしつつのブログ更新です。昨日の「はな」様とのやり取りをご覧になってる方ならピンとくるかもですね。




BOSSのTVCMを見て、「瞳はダイアモンド」が急に聞きたくなって・・・・・・・。




さて、本題やらなくちゃ。





今日のお題はコチラ!






勝ってる人と負けてる人の違いは?〜違いのわからない男、パチ王子〜




です。





負けてる人は不思議ですよね。勝ってる人が。




ボキも昔はパチ・スロで完全に負けてたので、勝ってる人が不思議でしょうがなかったです。




ちなみに、今日初めてこのブログをご覧の方、ご安心ください。



このサイトは「攻略法」とか、オカルトやウソの怪しいサイトではないです。




まず、負けてる人は、「ナゼ勝てないのか?」



を意識してみるとよろしいかと思います。




勝ってる人は、「ナゼ今日勝てたか?」は考えはしますが、深くは考えてないと思います。




パチで言えば「クギがいい」、スロならば「高設定」。




これが勝つための最低条件です。




1日単位では、これに該当しない場合でも勝つことはあります。




が、それではパチ・スロのみで生活費出せませんからね。




パチでカンタンに説明します。




いいクギ・よく回る台を打つことにどれだけ価値があるのか?




例えばデジ羽根の沖縄2を例にとります。




確率が1/99ですね。




これは65536個の乱数(もしくはこの倍数)中に、アタリの乱数が何個かあり、約分すると1/99になったってことです。



ちなみに、毎日1/99以内で初アタリが引けるとは限らないですよね?



もしかしたら、その1日の結果が1/110ぐらいの初アタリ確率だったかもです。



パチプロだからといって、ものすごい運があるわけではないです。パチプロでも、ほかのお客さんのように、運がわるい時もあります。



でも、生活費を稼いでるならば、そんなこと言ってらんないですよね。



表示確率よりアタリがよかったら勝てる。悪かったら負ける。



これはごく当たり前です。




がパチプロや生活者は、初アタリのヒキが悪くても勝つ必要があります。



1/110ぐらいの初アタリ確率でも勝てるクギを選び、一番玉のロスが少ない打ち方で稼働します。




ここがポイントです。




やっちゃいけないのが、




表示確率ぐらいのヒキで、連荘も平均値ぐらいの時に、結果負ける。




これは、クギがよくないか、打ち方が悪いってことです。





ちなみに、その日の結果論ってのは終わってからわかるお話。



なので、「ボーダー」という考え方を導入し、立ち回ります。




カンタンに言うと、千円(1K)でどれほど回るか?を考えます。



勝つ為には、ボーダーを打っていたらダメです。ボーダーはあくまでもトントン。そして、毎日勝てるわけでもない。



ので、ボーダー+2以上をココロがけ、打つ時間も多く用意する。そして、一番玉のロスが少ない打ち方で打つ。




これが出来ればまずは中級者!!


年間通して、トントンぐらいで遊べるでしょう。




ここから、生活費を稼ぐって考えた場合は、細かなところまで配慮する必要があります。



カンタンにあげると、




換金率・営業形態・営業時間・スペック・イベント・ホール選び・残り営業時間・情勢・店の利益・アタッカー周り・スルー・寄り面のクギ・



などです。




が、キホン的には「勝つべくして勝つ。」




です。



運だけではどうしようもナイです。





さて、長くなってしまったんで一旦終了します。



そして明日以降に続きをアップさせてもらいます。




そして、参考になった!




って方は、下のリンクより、応援の1票を頂けるとウレシイです!




人気ブログランキングへ







最後までお付き合いありがとうございました!




では股!






posted by パチ王子 at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。